free bootstrap theme

Googleストリートビューをあなたのビジネスに


利用しているユーザーの多い「Goolge 検索」「Google マップ」「Googleストリートビュー」に店内や施設などを公開できます。
店舗、病院、サロン、会社の中を十分ご覧いただくことで、新規集客やリクルーティングに活用できます。

初めての場所への訪問は、少なからず心理的な不安を感じるものですが、Googleストリートビューは五感の中で最大の影響力があるといわれる「視覚」に訴えることで、訪問検討者の「未知の場所」に対する不安感を軽減し、訪問への心理的なハードルを下げる効果があります。 

地図検索サービスの事実

1

44 %

お店や企業に対する情報検索のうち 44% では、地図サービスが使用されています。

2

41 %

こういった場所に関する検索のうち、平均 41% が店舗等の訪問につながります。

3

200 %

リスティング(ビジネス情報)に写真と室内版ストリートビューが入っていると、ユーザーの関心が 2 倍になります。

Google ストリートビューのメリット

Google マップから見ることが出来ます

Google マップに表示される店舗情報からパノラマ写真を見ることができます。 検索者は店内を歩いている感覚でお店の中を体験できます。

Google の検索結果にも反映されます

GoogleストリートビューはGoogle 検索でも表示されますので、より多くの人々の目にあなたのお店を紹介することができます。
※Googleストリートビューは、検索結果の上位表示を約束するものではありません。

スマートフォンやタブレットからも体験できます

パソコン検索だけでなく、スマートフォンやタブレットからでもGoogleストリートビューは体験可能。 お出かけの際や急なお店探しの時にもあなたのお店をPRします。

撮影後のデータは、お客様が自由に利用できます

撮影後のデータの所有権はお客様に帰属しますので、撮影した画像はお客様が自由に使用できます。 また、Googleストリートビューはお客様のホームページやブログ等にも簡単に設置することができます。

Google ストリートビューはインバウンドでも有効

Googleのサービスは世界に広がっています

現在Googleは世界の173の国・地域でサービスを展開しており、訪日する海外の旅行者の多くは、Google検索やGoogleマップなどで日本の情報を集めています。

外国人旅行者もGoogleマップを使えます

Googleマップは現在、57の言語に対応しています。そして海外で販売されているスマートホンやタブレットは日本でも利用できますから、海外からの旅行者は、日本国内でも自国の言語で表示されたGoogleマップを簡単に利用できるのです。

Googleストリートビューは言語に関係ありません

外国語で表示されるGoogleストリートビューと日本語で表示されるGoogleストリートビューは言語以外は全く同じ。しかも、営業情報(※)などは自動で利用者の言語に翻訳されるので、日本語対応さえしておけば大丈夫です。
※マイビジネスへの入力が必要です

導入事例

飲食店、美容室 

初めてのお店は誰でも不安です。Googleストリートビューなら訪問する前にお店の雰囲気をまるで実際にそこにいかのように感じていただくことができます。スチール写真では感じていただきにくいお店の広さや自慢の調度品などもしっかりお伝えすることが出来ます。

ショップ、ショールーム

雑貨やアパレル、食品などのショップでは、商品の魅力をいかに伝えるかが大切です。Googleストリートビューの画像はズームできるので、陳列の商品だけでなくこだわりのインテリアのまでも感じていただけるかもしれません。

スタジオ、ホール、貸会議室

スタジオ、ホールなど空間の大きさを感じていただくには、Googleストリートビューはまさに最適な手段といえます。バックヤードや設備・備品も撮影箇所に加えていただければ、利用検討者にとっても素晴らしい検討材料をお届けすることができるでしょう。

クリニック、病院、介護施設

清潔な院内や落ち着いた待合、またくつろげる個室などアピールできるポイントを、まさに歩いているかのように体感できるGoogleストリートビューは、関心を引き立てる絶好のツールとなるでしょう。プライバシーを重視する必要がある場所での撮影もどうぞご相談ください。

Googleストリートビュー公開までの流れ

  • お申し込み

    お電話にてお申し込みください。
    お申し込み電話番号:082-224-1788
    お申込みメールアドレス:g-street@rise-pro.jp

  • お見積り・ご契約・撮影日決定

    撮影する場所、ご希望日程を打ち合わせさせていただき、撮影費用をお見積りをさせていただきます。
    簡単な室内の見取り図やスケッチをお送り頂きますと、撮影に必要な撮影ポイント数からお値段のお見積りいたします。必要であればお伺いする場合もございます。ご不明な点などございましたらご遠慮なくご質問ください。

  • マイビジネスの確認及びビジネスオーナー確認

    ストリートビューご利用にはGoogleマイビジネスの登録が必要になります。多くの店舗はタウンページ等の情報を基にGoogleが自動的にマイビジネスを作成しておりますが、新しい店などは登録されていない事が有ります。
    登録されていない方は弊社スタッフが登録をお手伝いいたします。
    また、Googleマイビジネスの登録がお済みの上でビジネスオーナー確認済みで有る事がストリートビュー登録の条件になります。

  • 撮影

    認定カメラマンがお伺いし、撮影を行います。
    撮影の際、見せたくない箇所がある場合は事前に布で覆うなどして隠していただくか、弊社にその旨をお伝えください。

  • コンテンツ作成

    撮影後、7~10営業日でGoogleストリートビューが公開されます。
    撮影ポイント数が多い場合やその他の事情で2週間程掲載に時間がかかる場合もございます。

Googleストリートビュー公開

料金

Google ストリートビュー(インドアビュー)ご利用料金に月々の維持費は必要ございません。
Google ストリートビュー撮影時の撮影・掲載料金のみでご利用いただけます。

基本料金


撮影、画像修正、Google クォリティチェック&公開までの一式
撮影ポイントは10ポイントまで
一眼レフカメラによる撮影
月額費用無料
二次使用料無料
80,000
税別
  • 広島県以外での撮影の場合は、別途出張経費を実費請求いたします。
  • 撮影ポイント10ポイント追加毎に50,000円(税別)が追加となります。

よくある質問

お客様の要望を元に撮影ポイント数を見積もらせて頂きます。ただし、Googleがストリートビューをユーザーが利用しやすい観点から理想型とする撮影ルールを定めておりますので原則このルールにのっとった形でお客様の要望にお応えできる撮影ポイントを決めさせて頂きます。

掲載時の費用以外にGoogle ストリートビューに掲載を維持する為の費用はかかりません。

ご自身のホームページ等にGoogle ストリートビューを埋め込んで利用するような場合も費用は必要ありません。

一般的には、写真撮影は約1時間から2時間かかりますが、撮影ポイント数や撮影場所の数によっても異なります。

Googleマイビジネスに登録が無い場合は、事前にGoogleアカウントを取得し、Googleマイビジネスページの登録を行っていただきます。

Googleマイビジネスは既に登録されている場合でビジネスオーナー確認がまだされていない場合は、ビジネスオーナー確認を行っていただきます。

写真撮影の前に整理整頓を行っていただいてもまったく問題ありませんが、Google ストリートビューはユーザーに実際にお店をあるいている体験ができることを目的としているため、できるだけ通常の営業時の状態で撮影する事をお勧めします。Google ストリートビューは360°方向を撮影いたしますので、目線高さから見える範囲はすべて映り込むと思っていただき、Google ストリートビューに写って公開されたくないもの(個人の私物や個人情報などを含む掲示物や季節感のあるものなど)は事前に片付けていただきますようお願いいたします。なお、これらのものが撮影時に映り込んだ為、再撮影を希望される場合は別途料金となります。

はい、撮影は何度でも可能です。

お店がリニューアルなどをした際に再撮影をするのも良いかも知れません。中には年間契約をして季節ごとにイメージを変えたgoogle ストリートビュー掲載を希望されるお店もございます。

再撮影の料金については、弊社にお問い合わせください。